スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tシャツ日和ホーム

Tシャツ一覧
とりあえずここで、Tシャツをチェック!


ガンマンVS武士t 世界を掴めT 何と戦う?t

スポンサーサイト

当サイトについて

当サイトでは、ここでしか買うことのできない
オリジナルTシャツの販売を行っております。



◆特定商取引法に基づく表記
運営責任者 鈴木将太
住所 〒151-0053 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-8-3 グレース原宿201
問合せ先 mail:clubt@clubt.co.jp
tel:03-6447-2662
fax:03-6447-2663
商品代金以外の必要料金 送料(手数料などは商品代金に含まれます)
代引きの場合は、代引き手数料
支払方法 クレジットカード決済(インターネット上でのみ)・代金引換(現金のみ)
支払期限 代金引換:配達員がお届けした際に、現金でお支払いください。
     クレジットカード決済:お客様の支払期限に関してはクレジットカード会社に依存します。
引渡し期間 お買い上げから4日程度で発送いたします。
      もし何らかの事情で遅くなる場合はEメールでご連絡します。
返品 弊社手違いのみ受け付けます。
それ以外での返品は受けつけません。
(購入前にイメージしていた色と違うなどの理由での返品は受付できません)。
返品方法については上記に記載してある「問合せ先」にご連絡ください。



何と戦う?Tシャツ

何と戦う?

ストレス社会の現代人は、見えない敵がいっぱい。
敵を見定めようと、ライフルの照準器ばかり除いていたら、
背後からの一撃を食らうかも。

きみはなにとたたかってんの?




何と戦う?Tシャツ(表)
何と戦う?t
購入ボタン
プリントは表のみとなります。
価格:¥2730
送料:¥315(3点以上のご購入で無料となります)

武士VSガンマンTシャツ

武士VSガンマンTシャツです。

1853年に、浦賀沖に黒船が来航した。
アヘン戦争に敗れた中国が、西洋列強の植民地になっていたころだ。

日本は、アメリカからの要請により、1859年に開国に踏み切る。
しかし、アジア各国のように西洋列強の植民地となることはついになかった。

それはなぜだろうか?
そこには、三つの要因がある。
①当時の航海技術では、日本に大量の兵力や軍事物資の運送は困難だった
②1860年代はアメリカの南北戦争、ドイツ統一戦争、イタリア独立戦争などで西洋の政治が不安定だった
③欧米人は、日本全国にいる侍とのゲリラ戦をしたくなかった

侍の存在は、世界においても異質である。
生きることに対する真剣さ、死ぬことへの覚悟、主人への忠義。
その精神性のかけらでも、僕たちは持っているだろうか。




武士VSガンマンTシャツ(表)
ガンマンVS武士t


購入はこちらからどうぞ!


武士VSガンマンTシャツ(裏)
ガンマンVS武士t裏
購入はこちらからどうぞ!






価格:¥2835
送料:¥315(3点以上のご購入で無料になります)

Tシャツ日和について

このたび、

オリジナルTシャツショップ「Tシャツ日和」

をオープンいたしました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。